Google Pay™ でQUICPayを使う方法は?違いや活用方法を紹介

 Google Pay でQUICPayを使う方法は?違いや活用方法を紹介
  • Google Pay
  • QUICPay

2021-03-31

この記事によってわかること
  • QUICPayは Google Pay で利用できる電子マネーのひとつ
  •  Google Pay は、 Android™ (アンドロイド)端末で利用できる Google の決済サービス
  •  Google Pay に対応カードを設定すると、スマートフォンでQUICPayが利用できる

Google Pay (グーグルペイ)で利用できる電子マネーのひとつに、QUICPay(クイックペイ)™ があります。

どちらもキャッシュレス決済で利用するサービスですが、あまり馴染みがないと、違いがよくわからないという人もいるのではないでしょうか。

今回は、 Google Pay とQUICPayの関係性や使い方などを解説します

Google Pay とQUICPayの違い・関係性は?

 Google Pay とQUICPayの違い・関係性は?

Google Pay とQUICPayにはどのような違いがあるのでしょうか。それぞれのサービスの概要を確認したうえで、関係性を見ていきましょう。

QUICPayとは

QUICPayは非接触型決済の電子マネーのひとつでコンビニエンスストアやレストラン、タクシーなど、全国133万ヵ所以上(2020年12月時点)の場所で利用できます。

スマートフォンやカードをお店の端末にかざすだけでスピーディーに支払いが完了できて、クレジットカードやデビットカードと対応させればチャージも不要になるので、非常に便利です。

2020年12月時点で、1,800万人以上の方が利用しています。

Google Pay とは

Google Pay は、 Android 端末で利用できる Google の決済サービスで、電子マネーなどの支払い方法を一元管理できます。

「 Google Pay 」アプリに電子マネーやクレジットカードなどを設定することによって、お店でスマートフォンをかざすだけで支払いができるようになるほか、 Google Pay に設定したカードは、プリペイドの電子マネーのチャージや、オンラインでの支払いにも使えます。

Google Pay の利用に手数料や年会費はかかりません。

QUICPayと Google Pay の関係性

Google Pay に対応しているクレジットカードなどを「 Google Pay 」アプリに設定すると、電子マネ-のQUICPayとして使えるようになります。

Google Pay にはその他にもさまざまな電子マネーを設定できます。

Google Pay でQUICPayを使おう

Google Pay でQUICPayを利用する方法は簡単です。

カードの設定からお店での支払いまでの流れを順番に紹介します。

1. 持っているカードがQUICPayに対応しているか確認

QUICPayを利用するためには、QUICPayに対応するカードが必要です。まずは次のページから、お持ちのカードがQUICPayに対応しているかを確認しましょう。

QUICPayが使えるカード発行会社一覧

2.「 Google Pay 」アプリのインストールを確認

 Google Pay アプリロゴ

お持ちの Android 端末に「 Google Pay 」アプリがインストールされているかを確認しましょう。「 Google Pay 」アプリが見当たらない場合は、「Play ストア」アプリで確認・ダウンロードできます。次のボタンをタップして、ダウンロードしましょう。

 Google Play ロゴ

なお、「 Google Pay 」アプリは、 Android 5.0 以降かつFeliCa搭載端末「おサイフケータイ」アプリ6.1.5以上で利用可能です。

3.「 Google Pay 」アプリにカードを設定

対応カードとアプリが用意できたら、「 Google Pay 」アプリにカードを設定していきます。設定方法は次のとおりです。

  • スマートフォンの「 Google Pay 」アプリを開き、「使ってみる」を選択
  • 「クレジット / デビット / プリペイド」を選択
  • カード情報を設定
  • 「 Google Pay でQUICPayを利用できます」と表示されるので、「続行」を選択
  • 規約を確認して、「同意して続行」を選択
  • 画面の指示に従って、本人認証を終えたら完了

4. お店で支払う

QUICPayを設定した Google Pay は、次のマークを掲示しているお店で利用できます。

QUICPay(クイックペイ)
  • ※QUICPayマークのお店でのご利用は、1回あたり2万円(税込)までとなります。
  • ※デビットカード、プリペイドカードをご登録の方は、QUICPay+マークのお店でのみ利用できます。

お店での支払い方法は、支払い時に「クイックペイで」とお店の人に伝えたうえで、スマートフォンをお店の端末にかざすだけです。このときにアプリを開く必要はありません。端末が青色の点滅から青(緑)色の点灯に変わり、「クイックペイ」という決済音が鳴ったら支払い完了となります。

「 Google Pay 」アプリのメニューから「ご利用履歴」を選択すると、支払い履歴が確認できます。

  • ※一部のお店でのご利用など、 Google Pay アプリに表示されない場合があります。 また、利用時の金額と確定金額が異なる場合があります。実際の支払い金額は、レシートやカードご利用明細でご確認ください。

機種変更をしてもQUICPayは使える?

機種変更をしてもQUICPayは使える?

機種変更後の端末でもQUICPayを利用する場合は、あらためて Google Pay にカードを設定します。

機種変更前の端末でのQUICPayの利用を中止する場合にはカード情報を削除しましょう。

カードの設定手順については、3.「 Google Pay 」アプリにカードを設定で確認できます。

3.「 Google Pay 」アプリにカードを設定をみる

Google Pay とQUICPayで快適なキャッシュレス生活をはじめよう

Google Pay とQUICPayの違い、活用方法を紹介してきました。

Google Pay を利用することで、お店のレジで現金やカードをお財布から取り出す手間がなくなり、スピーディーに支払いができるようになります。

とくにQUICPayは、全国133万ヵ所以上で使えるので、毎日のお買い物で安全・安心・簡単に支払うことができます。クレジットカードやデビットカードを設定すれば、チャージも不要です。

次のご利用ガイドを参考にして、 Google Pay でQUICPayを利用してみてください。

はじめよう、キャッシュレスは
QUICPayで。

毎日のお支払いを、もっと簡単に。
下のご利用ガイドから、
いますぐQUICPayをはじめましょう。

前の記事

 Google Pay の使い方とは?クレジットカードや電子マネーの設定方法を紹介

 Google Pay™ の使い方は?

カードを設定する方法や支払い方を解説

次の記事

感染症対策のひとつとしても注目!

非接触型決済の電子マネーの特徴やメリットを紹介

感染症対策のひとつとしても注目!非接触型決済の電子マネーの特徴やメリットを紹介
  •  Google Pay 、 Google Pay ロゴ 、 Android は、 Google LLC の商標です。
  •  Google Pay は、おサイフケータイ(R) アプリ(6.1.5以上)対応かつ Android 5.0以上のデバイスで利用できます。
  • 「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式で、ソニー株式会社の登録商標です。
  • 各種計数は、2021年3月18日時点で各事業者のホームページで公表されている情報をもとに掲載しています。