Android OSバージョン2.2以下のスマートフォンにおけるQUICPayモバイルの一部サービス終了について

2018.08.13

2018年8月28日(火)より、Android OSバージョン2.2以下のスマートフォンでおサイフケータイが非対応となることに伴い、QUICPayモバイルの店頭でのお支払いを除くサービスがご利用いただけなくなります。ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解を賜りますようお願い申しあげます。

サービス終了後に継続してQUICPayモバイルをご利用いただくためには、サービス終了前にQUICPayモバイルポータルサイトより「機種変更(お預け)」を行ったうえで、新たにおサイフケータイ対応機種をご用意いただき、「機種変更(お受け取り)」のお手続きをお願いいたします。

■対象の機種(Android OS バージョン2.2以下の機種が対象となります。)

docomo:SH-03C、T-01C、N-04C(※)
au:IS03、IS04、IS05(※)
Softbank:003SH(※)、005SH(※)、DM009SH(※)

  • Android OS バージョン2.3以上にアップデートしていない場合に影響がございます。

■ご利用いただけなくなるサービス(店頭でのお支払いを除くサービスが対象となります。)

  • 新規登録
  • 有効期限更新
  • 機種変更(お預け/お受け取り)
  • お客様情報の閲覧
  • お客様情報の削除
  • ご利用履歴の閲覧  等

■サービス終了後でも、ご利用いただけるサービス

 すでにモバイル端末に登録されたQUICPayでのお支払い